読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ぐうたらぐーったらしながら、食べて飲んで旅してます

【読書】魔女の宅急便 角野栄子

久しぶりに、実家にあった本を借りてきて読んだ。

 

昔も読んだはずだが、ジブリのアニメの方が自分の中で主流になっていた。

 

読み返してみると、ジブリの話の方がうる覚えであるような気もしてきて、今度また久しぶりにアニメも見てみようかと思う。

 

福音館文庫は、挿絵の林明子さんの絵が、またかわいいのである。この絵を元に、読みながら頭の中に映像が浮かぶ。

 

ひとつひとつ、依頼をこなして、一人前になって行く。魔女の少女の成長物語。

 

読んでいて、ほろり。とするところもあるが、全体的に落ち着いて、温かな気持ちで読み進められる、素敵な本。

 

疲れた頭には、すっと入ってきて良い

 

 

遠藤周作の沈黙を読みましたが、あまりにも重くて、まだ、メモを書くほどに頭の整理ができていません。書けるのかどうか…。もう一度読むか、映画を見るか、悩みどころです。