ぐうたらぐーったらしながら、食べて飲んで旅してます

買い替え時期

買い替えの時期というのは、なんでかぶるのだろうか。 かばん、さいふ、くつ、ふく。 かばんは、欲しいのがあるが、高過ぎて手が出ないので、はじめてメルカリでかばんを購入。化粧品や本しか買ったことがないのでドキドキものであったが、美品が届き、出品…

1ヶ月とばし

きがついたら、10月。 9月は繁忙期であるためと、いろいろ挑戦したため、インプットが多く、アウトプットの時間が取れていなかった。 さて、今年は残すところ、あと3ヶ月半。 やりたい事、できる事、上手に取捨選択して、年末を迎えたい。 ※忙しい忙しいって…

【藤沢本町】バンクーバーコーヒー

オシャレカフェへ。 フォトジェニックなお店。 フレンチトーストが、まさかのプラカップでパフェ風に出てくる。 驚いた。 世のおしゃれ諸君が集まっており、キラキラ風女子にやられてしまった。 コーヒーはアラビカ%でチャイは名前を忘れたが、大阪で見かけ…

【藤沢】ギャラリーカフェ守門 の続き

先日、久々に、暑いさなか行ってきた。 一年半ぶりだっただろうか? なんと、今日のオススメは、コロンビアではなく、キリマンジャロだった。もしかしたら、季節で変えているのかもしれない。 他にお客さんがいなくて、お店の方と、3人だけ。 音が無くて、店…

【読書】雲の上に住む人 関次廣・山内悠

タイトルに惹かれ手に取ると、表紙の雲海の写真に目を奪われた。 蒸し暑い最中、図書館でまだ汗が引かない自分を、涼しげな富士山の雲海へ瞬時に連れていってくれた。 大自然の中にぽーんと身を投げたくなる時がある。だだ、自然と自分しか感じない。そんな…

顔認証ゲート

今年の4月ごろに台湾へ旅した。成田空港の第3ターミナルを使用した際に、帰国時の入国審査が、顔認証ゲートだったことを思い出した。 出国のスタンプはあれど、入国のスタンプはない。 昨年の7月に使用した際には審査官がいて、入国スタンプはある。 スタン…

【読書】予告された殺人の記録 ガルシア=マルケス

ジャーナリズムとフィクションの融合。 初めはルポタージュを書こうと思っていたが、事件の当事者がほぼ亡くなってから書かれたものだそうだ。 読者は、殺人犯の親戚であり、被害者の友人である「わたし」から提供される情報から、事件を内側と外側から見る…

最近買ってよかったもの サボリーノ髪を洗いまスプレー

こうも毎日暑いと、出勤するだけで、滝のような汗が頭から背中から流れ落ちる。 会社で頭を洗うわけにいかず、かといって、何もせずにいるのも気持ちが悪いので、今まではシーブリーズセンシティブを精製水で少し薄めたものを頭にかけていた。 だが、かほり…

最近買ってよかったもの 無印のタオルケット

引っ越しが終わって、ゴミをだいぶ出してから思ったこと。ゴミの中で生活してた。 とにかく、買う前のリサーチは徹底的にやるしかない。それでも、失敗する。だからこそ、リサーチはやるに越したことはない。 幼稚園の頃から使っているタオルケットが、穴が…

消える消えるマジック

最近、ある本の感想を書いては、保存ができずに消える事が続いている。 いいかげん、書くのを止めれば良いのではないか、とか、書かないで自分の心に留めておけば良いのか、と思ったりしている。

【駒込】ウズナオムオム のパンケーキ

小麦の摂取を控えてるといいながら、パンケーキを食べに行ってしまうという。なんと軟弱な意思よ。 ここの食事系パンケーキが大好きで、中でもBLTが1番よく食べる。ランチパンケーキは、三種のおかず付きなので、好きなおかずがあれば頼むこともある。 今の…

健康診断

健康診断を、なぜか毎年夏に受けるのだが(会社都合)、暑くて貧血しそうなのに、朝食抜きで行くとか、水を飲んではいけないとか、なんと堪え難いことか。殺す気か!と以前はよく怒っていた。 健康診断の為に体調を悪くするぐらいなら、バリウムや腹部エコー…

【池袋】ラシーヌ で、平日ランチ

先日、元同僚の友人と平日ランチに行ってきた。 雨だったが、ランチ開始の11時になる少し前に着くも、すでに4組並んでいた。 主婦で子育て真っ最中な彼女は、普段いけない店に!ラシーヌ!と言ってきた。パンが美味いらしいのよ! と言うことで、店が決まっ…

群像は在庫切れ

先日の、美しい顔、と言う芥川賞候補作品は群像6月号に掲載されているのだが、すでに在庫切れとのことで、手に入らなかった。 しばらくしたら、メルカリやヤフオク辺りで出るか。 読者が試される本だと聞いたら、やはり皆読みたくなるのだろう。 ※もっと粘れ…

読んでみたい本

美しい顔。と言う本が、今話題になっているそうだ。 ラジオの番組で取り上げられていたのだが、盗作か否かはともかく、作品として面白いのかどうか、について話があり、あらすじや見解を聞いたところ、大変興味深い内容だった。 これは、ぜひ読まなくてはい…

引越断捨離

引越するので、断捨離加速中だ。 あと20日くらいあるので、まだまだ出てきそうである。しかも、新居についてから、不要だったことに気がつくものもありそうな予感。 しかし、いかに不要なものに囲まれて生活していたことか。 断捨離や片付け、ミニマリストの…

ステーキ肉のスジ

先日、ランチでステーキを食べたのだが、残念であった。 アンガス牛150gで1,000円と考えれば、質についてとやかく言えないかもしれないのだが、それにしても、残念だったのだ。 ステーキにスジがあっても仕方はないのだが、にしても、多すぎるのである。 筋…

LINEデリマ で ピザの窯

結構前のことになるが、友人が家に遊びにきて、かなりの長居をしていったのだが、その際に、LINEデリマを使ってみたのだ。 まぁ、出前を頼む。と言う事なのだが、電話でお店に注文する代わりに、LINEデリマのサイトから、注文できるのである。 集まったらピ…

梅雨明けらしい

ご存知だろうか? どうやら、早々と梅雨が明けたらしい。雨、少なかった。 梅雨が明けない年も、過去にはあったと言うのに。 本当だろうか?梅雨明けたのか? 夏は好きだが、もう少し梅雨が長いほうが、より夏のありがたさを感じられて良いと思うのは自分だ…

【読書】君の名は。 新海誠

小説、君の名は。 アニメーションはまだ見ていない。アマゾンリーディングに読み放題で出ていた。 新海誠さんの作品は、意外と見ている。 ほしのこえ 星を追う子ども 秒速5センチメートル 言の葉の庭 賛否あるが、自分は結構好きだ。 入れ替わり、時空、パラ…

はまっていたドラマ

前回のクールではまっていたドラマ。 おっさんずラブとシグナル。 テレビはないが、TVerで拝見。 一週間以内、すなわち、次の放送日までなら見放題なのだから、便利な世の中になったものだ。便利になったのに、なぜか見逃してしまう愚かさよ。 どちらも、久…

【読書】園芸家の一年 カレル・チャペック

カレル・チャペックは、チェコの国民的作家だが、園芸家でもある。 そんなチャペックのエッセイ集。鋭い突っ込みとユーモアのセンスが抜群で、思わずクスクス、ニャリとしてしまう。 園芸の様々な話は、読んでいて現在とそんなに変わらない事に驚く。 チャペ…

半分振り返り

2018年の半分が過ぎようとしているので、振り返りを。 今年度の新規取り組み事項は、歌舞伎、能、マーシャルアーツ、高尾山、富士山、ベランダ菜園、エネルギー問題。 継続事項は、読書、映画、筋トレ、断捨離。 新規事項は、高尾山ハイキングのみ完了。 ベ…

【読書】4ミリ同盟

可愛らしい表紙に惹かれて、図書館で借りて来た児童書。 何が4ミリなのか?読んで見てからのお楽しみ。うふふっと、自分の中の少年少女の頃に感じた気持ちが蘇る。そんなお話。 さて。大人になりきれていないのか、子供のままなのか。子供の部分を持った大人…

【映画メモ】2018

帝一の國⭐︎⭐︎⭐︎日本一の海帝高校。ここの頂点である生徒会長になれば内閣入り間違えなし?駆け引き、戦術、ドタバタしながら切磋琢磨!?していく青春ストーリー。竹内涼真さんが、男らしい役で驚いた。 タイピスト!⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎1950年代、田舎から出てきた気の…

【読書】25グラムの幸せ -ぼくの小さなハリネズミ-

小さなハリネズミに出会った、牛専門獣医師。 動物が大好きで獣医師となったが、今まで無我夢中になれるほどの情熱が湧かなかった。しかし、小さなハリネズミに出会ったことがキッカケで、情熱が燃え上がる。 周りとの関係も少しずつ変わっていき、彼は無我…

4月が終わろうとしている

なんと。気がついたら、4月の最終日になっていた。 人との別れから始まった今月、旅に出たり、上司に相談したり交渉したり、なんだりかんだり。 5月はGWから始まり、さて、ぽかーんと開いてしまった時間、何をしようか。 新緑が気持ち良いから、散歩でも行こ…

間違いはある

せんじつ、知的財産管理技能検定の2級の記事を間違えてあげてしまっていた。 下書きにしていたつもりだったが、公開されていた。 編集中だったため、内容も全然違う。もし、見てしまった方がいらしたら申し訳ない。 間違えておりました。 大変失礼いたしまし…

【読書】遺体 震災、津波の果てに 石井光太

釜石の遺体安置所に関わった、地元の方々のお話をまとめたもの。 地震が起きてから、様々な所で遺体と向きあう人達。探す人、運ぶ人、検査する人、見守る人、奔走する人。遺体安置所から、遺骨安置所になり、その後、身元不明のままの遺骨は、地元の被災を免…

アフターダークと広瀬すず

海街ダイアリーで、広瀬すずさんをちゃんと見たと思う。 それからというもの、高校生や大学一年生くらいの女の子の登場人物がいると、広瀬すずさんがイメージとして湧き上がることがよくある。 アフターダークもその1つだった。浅井マリは、広瀬すずさんな…