ぐうたらぐーったらしながら、食べて飲んで旅してます

【読書】奇跡のリンゴ

買って来た寄せ植え。ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー。 ユーカリが、枯れてきた。 土か?みずか?いや、土だな。 土について、勉強が必要だ。そう感じたので、アマゾンリーディングで土に関する本を探した。 自分は、何でも枯らしてしまう。エアプラン…

【映画メモ】2018

ビリギャル⭐️⭐️⭐️⭐️ ああちゃんみたいなお母さんだったら、子供って、頑張れると思う。それでも、諦めずに頑張った本人の努力と、支えてくれる仲間や坪田先生。最近、涙腺弱いせいか、ボロ泣きだった。 STAR WARS 最後のジェダイ⭐️⭐️⭐️ 一回見ただけどはなん…

マンガ。忘却のサチコ。

食マンガなのだろうか。たぶん。そうなのだろう。 2巻までライン漫画で無料だったので読んで見たら、笑っちゃって切なくて、お腹が空く漫画だった。 チャージのやり方を忘れたので、3巻が読めない…続きも読んで見たい。

あけました。

昨年は、もっと映画見れるかと思っていたが、23本だったし、映画館に一度も行かなかった…。 しかし、新しいことをいくつか、文楽、寄席、陶芸、台湾旅行、ウクレレ。 セーブしたのは、外飲み。一人で飲みに行くのをだいぶ控えた。 読書は、メモしてる以外に…

【映画メモ】2017

のぼうの城⭐️⭐️⭐️ 和田竜の小説が原作。小説を読まずに見たらまた、違ったのかもしれないが、1つの物語として映像化するのか、大河ドラマ的なナレーション入り映画にするなら、徹底してナレーション入れたほうがよかったかな。とも思う。佐藤浩市、久しぶり…

【真庭】西蔵

岡山の御前酒の蔵元に行きたくて、突然、夜行列車で岡山へ向かった。 それは別に書くとして、蔵の見学はせず、ただ、見に行って、ショップで買い物して、レストランでご飯が食べたい。と思ったのだ。 岡山駅から電車を乗り継いで中国勝山駅まで3時間弱。そこ…

【倉敷】boulangerhe nugi

ブーランジュリー ムギ。 倉敷の美観地区にある、素材重視の天然酵母パンのお店。 1階が販売のみ、2階がカフェ。 朝ごはんを食べに、倉敷駅前からトコトコと歩くこと15分くらいか。靴を脱いで2階へ。 生ハムとチーズのサンドイッチとコーヒーにした。 700円…

【読書】のぼうの城 和田竜

図書館に行ったら、中高生に読んで欲しいコーナーにあった。 一時、流行った気がする。 と思い、借りてみた。確かに、読みやすくて中高生向きの時代小説だった。 時は戦国時代、豊臣秀吉が関東討伐に出かけた時の、石田三成の敗戦の件である。 話の主、のぼ…

掃除と背中痛

本日。「さて、軽くトイレでも掃除をするか」と、トイレに向かってから、地獄だった。 いつもの、トイレにシャットでゴシゴシやって、スプレー容器に入れたクエン酸水で便座の表裏やふたの表裏などをふきふき。仕上げに、トイレスタンプクリーナーをくっつけ…

【読書】ブラックボックス 伊藤詩織

これは、女性、男性問わず、一読してほしい。 レイプの被害者は、女性とは限らない。男児がおじさんに襲われるニュースを耳にしたこともあるだろう。全く見知らぬ人からよりも、知っている人間から被害を受ける場合も多いのだ。 被害に合わないように、加害…

テトラに潜むカレースパイス

またやってしまった。間違えて、記事設定を押すつもりが、公開ボタンを押して、記事が消えた。そして、また、コピペするの忘れてた。 無。 と言う事で、すごく簡単に書くと、辛いカレーが食べられない自分に、仲間内でカレー番長と呼ばれている友人がいるの…

ハリーポッターを読み終えて

たった今、読み終わった。終わってしまった。まだ興奮冷めやらぬ。と言う感じだ。 長く短い。しかし、もう終わってしまった。 読む前は、一体いつ頃までかかるか、と思っていたが、面白すぎてどんどんと読みたくなるのだ。 謎が解けたり、色んな話がつながっ…

岡山、京都、大阪旅行

有給休暇を使い、旅行に行ってきた。精神的に、ちょっとやられている今年は、旅に行きたくて仕方がないのである。 今年は二回の国内旅行と一回の海外旅行。 お金を貯めると誓ったはずだが、使ってばかりで中々貯まらないのである。 帰ってきたばかりで、まだ…

数独が好きだ

日本経済新聞の土曜版か日曜版だったと思うが、数独が載る。 自分はアプリで日経を読んでいるのだが、アプリ版に数独があるかどうか、調べたことはない。 実家に帰った際に、捨てる前の溜まった新聞の中から数独を引っ張り出しては解いている。それがなくな…

アマゾンプライム リーディング。その2

kindle for iPhoneでプライム会員向けの無料本を読んでいる。 図書館で借りたハリーポッター。隙間時間で読むプライムのビジネス書と自己啓発系の本。 自己啓発系は、最近ようやく心の元気が出てきたからか、読むと疲れてくることに気がついた。そろそろ違う…

order66の恐怖

先日、AI兵器による殺戮を人類は防げるか。という記事を読んだ。 Forbes Japanの土井氏が書いたものだ。 完全自立型のAI兵器は、人間がコントロールせずに自らの判断で標的を定め、人を殺傷できるAI搭載のロボットらしい。 この記事を読んで真っ先に思い出す…

出して引っ込めて、出しては引っ込める

家にはブックオフ行きの段ボールがある。この本は、もう手元に置いておく必要がない。と思うものを入れ、ある程度溜まったら、オンラインで依頼して、取りに来てもらっている。 ブックオフ行きの主な本は勉強用や仕事関係の資料として使ったもの、趣味の雑誌…

セミセルフレジは未来を見ているのか

本日、スーパーで一番すいているレジに並んだら、セミセルフレジであった。若干、慌てた。 セミセルフレジは、商品のスキャンは店員がするのだが、支払いもしくは支払いと袋詰めを客がやる。レジの店員さんに「お支払いは現金ですか?」と聞かれたのだが、支…

今頃ハマるハリー・ポッター

図書館をブラブラしていたら、ハリーポッターを見つけた。7巻全部揃っている。読んだことはない。 グイン・サーガの100巻以上に挑戦する前に、まだ読んでいないファンタジー小説が山ほどある事を思い出した。 と、言うことで早速借りたのだが、これが驚くほ…

力作。消える。

力作。自分としては、かなり頑張って書いたものが、また消えた。。 またすぐに書く気力がなくなってしまったので、違うことを少し。 荻上チキのsession22に是枝監督が、選挙報道のあり方についてBPOの委員長の代行として出演し、話をしていたのだが、これが…

AMAZONプライム リーディング

アマゾンプライムに、本の読み放題サービスが加わった。 Kindleを持っていなくても、Kindle for iPhoneのアプリをダウンロードすると、iPhoneでプライム0円と表示されている本をダウンロードすると、タダで読める。 ビジネス書は買わずに図書館で借りること…

ハマるファンタジーアニメ

昔、少しだけ見た深夜放送のアニメが、アマゾンプライムにあった。 グイン・サーガ 豹頭の男、グイン。 なぜ、豹頭なのか、どこから来たのか、本人もわからないのだ。そんなグインと、国を追われた双子が出会い、双子は叔母の住む国へ向かう。双子を守りなが…

人づきあいの常識を斬る

極論?そうかもしれない。 でも、本質を突いている。 最近、iPhoneを落とし、アドレス帳をまた1から登録しなくてはならなくなったのだが、本当に重要な登録先はあまり無いことに気がつく。 snsが発達したおかげで、LINE、Facebook、Instagram何かしらで繋が…

WiFi増強説

以前、最近なぜかWiFiが繋がりにくくなった。と書いたのだが、ふと、思い出したことを試した。 料理用の金属のボールの中にルーターを入れ、斜めにして窓に向けて置く。 今日だけかもしれないが、格段によい。 最近、バリゼロだったのだが、2つくらい棒がつ…

麦茶ラテは流行らないのか?

ほうじ茶ラテは、結構前からあるが、最近かなり流行っているような感じを受ける。 麦茶ラテも香ばしくってかなり美味しいのだが、あまり話題になっていない気がする。 麦茶パックを大袋で買ったが、夏が終わりそうなのにまだ使い切っていないなら、ちょっと…

【神保町】日ノモト ビアパーラー

仕事帰りにふらっと寄った。 お店はこじんまりとしている。カウンターとテーブル席があり、自分はテーブル席に座った。 食事は、一人で行くよりも、数人で行ったほうが色々食べられて良いかもしれない。 一人の場合は、メニューによってはハーフもあるので、…

自分は探せない?!

自分探しと言う言葉はよく聞く。 自分のことがよく分からなくなっていて、一体何が自分で、自分らしいと言うことは何なのか分からない。まさに、巨大迷路にはまり込んでいる状態だ。本当の自分が何なのか。わたしって何?という。わたしがいるから思うのか、…

iPhoneを落とす

バックアップを取っていないiPhoneを落とし、画面が見えないほどにヒビが入った。 仕方なしに正規修理センターへ駆け込むも、修理受付時間外のため修理の受付はしてもらえず。 5Sを使用しており、店舗では在庫がく、Applecareに入っていたおかげで交換エクス…

【読書】木漏れ日に泳ぐ魚 恩田陸

恩田陸の小説を久々に読んだ。 チョコレートコスモスがすきで、持っているが、良く考えたら他はあまり読んでなかったのだ。 1組の男女が1つの部屋で、最後の一晩を過ごし、過去について心理戦を繰り広げるミステリー。 徐々に明らかになる二人の関係、息つ…

【読書】ゆうかんな猫 ミランダ

まさに、夏休みみぴったりの児童書 勇敢な母猫のミランダが娘猫のプンカと、ローマの戦火をくぐり抜け猫の王国を作り上げると言うお話。 ハラハラ、ドキドキの冒険要素もある。 表紙の絵に惹かれて手に取ったのだが、これは自分も一緒に冒険したような楽しさ…